›  アオゾラ › 作文。

2010年07月05日

作文。

ある小学生の


作文です。




 「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。」

 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

僕は3歳の時から練習を始めています。3歳から7歳までは半年くらい

やっていましたが、3年生の時から今までは365日中360日は

激しい練習をやっています。

 だから、一週間中で友達と遊べる時間は5,6時間です。

そんなに練習をやっているのいだから、必ずプロ野球選手になれると

思います。 そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

ドラフト入団で契約金は1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは投手か打撃です。

 去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。 そして、ほとんどの投手を

見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では

県大会4試合のうち ホームラン3本打ちました。

そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。 そして、僕たちは1年間

負け知らずで野球ができました。 だから、この調子でこれからも

がんばります。

 そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら

お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢のひとつです。

とにかく1番大きな夢は野球選手になることです。








・・・・・・・・・・・・・。






なまいきじゃね。



っと 思ってしまいましたが



だれの作文だと 思います???











そうそう、この人野球選手になってたらもっと・・・・・・




違う!!。







こっちでした。














・・・・・・・・・・・・・。



こんぐらいないとだめなのかなぁ?







あんた、すごいよ・・・・。



この記事へのコメント
お疲れ様です。
すごいですね~。
こんくらいないとプロにはなれないんですね
私絶対無理です
こんな現実的で自信満々な子ども
ちょっとかわいくないです 笑
でも夢はでっかくなきゃおもしろくないですもんね。
Posted by のん at 2010年07月05日 17:47
確かに、凄い実績は残しているし、有言実行の見本??

しかし、読んでいて何かムカツクのは私だけでしょうかね??

やっかみ半分 o(;△;)o 何て嫌な大人

ジェラシーの香り一杯??

もう一人の一郎には、沈黙を・・・・・だけど、沈黙しないね
Posted by 爺放談 at 2010年07月05日 18:29
爺放談さま
すいませんね~イライラさせてしまって。
チチローの本を読んでも
「自慢か??」って感じで
基本的に、無理な親子でした。
Posted by アオゾラ at 2010年07月05日 19:32
のんさま
すごいけど、かわいくないよね~。
普通でいいね。
スポーツできなくても
そんなに頭よくなくても
ビデオ係りでも
素直な子がいちばん
かわいいね。
Posted by アオゾラ at 2010年07月05日 19:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
作文。
    コメント(4)